顔の産毛処理頻度はどれぐらい?

顔の産毛処理頻度はどれぐらい?

顔の産毛処理の頻度はどれぐらいでしょうか?男性のひげなら毎日となるでしょうが、女性は毎朝ひげのように顔の産毛処理をしているとは思えません。
理想的な頻度は個人差にもよるのですが、最低でも3日あけて、できれば10日程度となるようです。

 

ただ、顔の産毛処理ですから、お肌の調子、生理中、産毛の生え変わる周期によっても違ってきます。
これをマニュアルとせず、自分に一番合った頻度を選んでください。

 

一応一般的なことを記載しますが、お肌の質、顔の産毛の濃さや剃る場所によって微妙に変わってきますので、自分で試行錯誤を繰り返しながら顔剃りをしてください。

 

女性の顔そりの頻度は「3週間に1度」が正解だそうです。
でも、それではメイクでも隠せないという場合は、濃いところだけは週1度など、部位によって対応を変えてください。

 

口周りの産毛が濃くて気になる女性は、週に1度の頻度を目安にお手入れを。
気になるからといって毎日のように顔そりをしてしまうと、肌への負担が加速してしまいます。

 

まずは清潔なカミソリ、もしくは顔用の電機シェーバーを用意してください。
カミソリは小回りの利くI字型がおすすめです。自信がない場合には、顔用の電気シェーバーを使われることが一番だと思います。

 

顔の産毛処理をした後は、必ず保湿です。なぜなら、カミソリでも電気シェーバーでも、肌の亀裂やダメージは免れません。
そこから水分が蒸発していきます。つまり、乾燥肌になり、敏感肌にもなりうるのです。

 

顔の産毛はだいたい3週間で生まれ変わるそうです。だから、3週間に一度というのは、理にかなったサイクルなのです。

 

注意点としては、生理の直前や生理中は肌が敏感になっており、カミソリ負けしやすい時期といわれています。
もちろん、肌荒れを起こしている時や体調不良時もやめておいた方が良いでしょう。

 

生理が終わって何日か経った後の肌の調子がいい時に顔そりするのがおすすめです。

 

顔の産毛処理頻度が多いとどうなるのでしょうか?顔の産毛は常にない状態で良いですが、肌は表面が削れてバリア機能を失う可能性がありますので、ニキビや吹き出物ができやすくなります。

 

もう1つは、カミソリや電気シェーバーとの摩擦による黒ずみです。顔のお肌は刺激を受けると、メラニン生成をして肌を守ろうとします。

 

それで、産毛がなくなっても顔に黒ずみができてしますのです。せっかくキレイに見せようと顔そりをしても、頻度が多すぎれば本末転倒ですよ。
顔そりは3週間に1回の頻度をしっかり守ってくださいね。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?