顔の産毛を処理してつるつるに

顔の産毛を処理してつるつるに

顔の産毛を処理してつるつるになった気分になるのは当然です。それまで顔の上に生えていた産毛がまったくなくなるのですから、つるつるになります。

 

それから、カミソリや電気シェーバーで処理することにより、古い角質が薄くはがれたとしたら、ピーリング効果がありますので、さらにつるつるになります。

 

これは顔のお肌のピーリングをしているのと同じことになりますよね。ただ、ピーリングも色々と方法があり、タンパク質を溶かす成分も含まれます。

 

顔の産毛を処理する場合には、物理的に肌の表面を薄くはがすことになりますので、本当につるつるになります。

 

顔の産毛をカミソリや電気シェーバーで剃った場合のメリットは上記のようにつるつるになることです。
でも、それ以外にも色々とあります。

 

化粧品の浸透がよくなるそうです。これまで毛がじゃまして肌に直接届いていなかった有効成分が、肌に届いて効果を発揮するということです。
いまは、電気シェーバーも数千円で購入できますし、かわいいデザインのものもたくさんありますからね。

 

朝のメイク前に、鼻下だけとかあごだけとかをさっと、ひとなでするだけで、あとは自然に生えている産毛だけになりますよね。
ほんとに1分もかからないぐらいで、肌を思いっきり傷つけたりもしないですし、忙しい朝ならなおさらメリットがありますよね。
でも、同時に、それを続けていくと濃くなる可能性も出てくるということを覚えておいて欲しいのです。

 

そうなった時には、エステや医療脱毛など、レーザー治療が必要になってきますので、コストがすごくかかりますよね。
だから、シェーバーを使わないで、人に不快な思いをさせるぐらいなら、シェーバーを使いつつも、同時に、スキンケア同様に、抑毛効果のある化粧品を使うのはどうでしょうか?

 

今では豆乳ローションやノイスなど、毛が生えてくるスピードを落としたり、細くさせたり、弱らせたりする化粧品(ローションやクリーム)が多くあります。
中でも、顔専用に開発されたものが一番顔の産毛やひげにはいいと思いますので、是非探してみてくださいね。

 

それを使いながら、シェーバーも使って、人からは引かれず、産毛が濃くならず、逆にましになっていくというのが理想的ではありませんか?
しかも、一番それが最短で低コストだと思うのです。

 

とにかく、顔の産毛は体からのサインですから、むやみやたらと嫌ったりしないでくださいね。まずは顔の産毛が濃くなったら、ホルモンバランスが崩れていると認識してください。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?