【ありえない!?】噂の脱毛クリームで口ひげが目立たなくなった!

噂の脱毛クリームで口ひげが目立たなくなった

女性なのにすごく毛深い体質で、ムダ毛の処理にはかなりてこずってきました。カミソリで丁寧に剃ったつもりでも、絶対に剃り残しがあったり、処理をしても常にチクチクしていて肌触りが悪く、二、三日で目立ってきてしまうので、コンプレックスでもありました。

 

身体だけではなく顔も同じで、口ひげもすぐに伸びてしまうので、常にメイク前にチェックして、剃る、ということを繰り返していました。

 

でも、年齢とともに肌荒れがひどくなり、口周りは特に敏感になってしまっていて、赤くなったり皮むけもするようになり、カミソリを使うのが怖くなってしまっていました。

 

そんな時に見つけたのが、女性の顔の産毛専用の脱毛クリームで、口コミ評価がすごく良かったことも後押しとなり、試して見ることにしたのです。

 

このクリームは、とても肌に優しく作られているので、敏感になっていた私の口元に塗ってもピリピリせず、逆に赤みもおさまるのでとても重宝しています。

 

これを塗るようになって、皮が剥けなくなったのもうれしいです。そして何より効果がすごくて、あれほどまめにカミソリを使わなければならなかった私のひげも、ほとんど目立たなくなり、今は何と、一か月に一度剃るだけで十分になっています。

 

噂の脱毛クリームの参考記事↓
http://www.nanotechchina.org/

 

 

女性のひげを改善する3つの生活習慣

ひげに悩む女性は多いものです。手足のように洋服で隠す訳にもいかず、一年中人目にさらされる部位です。それなのに、剃っても抜いても満足のいくお手入れができないという非常に悩ましい部位です。

 

女性のひげを改善するにはその原因を知ることが必要です。そもそも女性にひげが生えてしまう原因はどこにあるのでしょうか。

 

本来ひげが生えないはずの女性にひげが生えてしまうのは、女性ホルモンのバランスが乱れているからです。女性ホルモンのバランスを整えれば、ひげは改善できるはずです。

 

女性ホルモンを整えるには、ストレスをためないことです。仕事が忙しい女性、仕事と家事や育児を両立している女性はストレスにさらされがちです。ストレスにさらされると、男性ホルモンが刺激されてひげが生えやすい体質になってしまいます。

 

ストレスを解消するには適度な運動がオススメです。ウォーキングやヨガなど、呼吸のテンポを保ちながら無理なく続けられる運動なら、ストレス解消とともに体の緊張状態が改善されて女性ホルモンのバランスが整います。

 

良質な睡眠を取ることも、女性ホルモンのバランスを整えるのには必要不可欠です。寝る前にはテレビ、パソコン、スマホは控えて脳の興奮状態をやわらげると、スムーズに入眠することができます。

 

寝る前のストレッチなどもおすすめです。睡眠のゴールデンタイムと言われている午後10時から午前2時はホルモンの分泌が盛んになる時間です。この時間帯にしっかりと睡眠を取れば、女性ホルモンが分泌されひげが改善されるはずです。

 

食生活も女性のひげと大きな関わりを持っています。偏食や甘いもの、脂っこいものの摂りすぎは女性ホルモンの分泌を妨げます。

 

女性ホルモンの元となる良質なタンパク質や、大豆に含まれるイソフラボン、生理の正常化を担うビタミンE、疲労回復に働きかけるビタミンB1は特に積極的に摂りたい栄養素です。

 

動物性、植物性のタンパク質をバランスよく摂り、野菜や豆類、ナッツ類、ゴマ、海藻などを取り入れた食生活を続けると女性ホルモンのバランスが整ってきます。
医食同源という言葉があるように、食事は体を作る元となり、バランスの取れた食事は病気の治療、予防にも繋がります。

 

ストレスを溜めない、良質な睡眠を取る、バランスの取れた食事、この3つの生活習慣で女性ホルモンのバランスを整えれば、女性のひげの悩みは根本から改善できるはずです。

 

できることからコツコツと取り組み、ひげのない口元を実現しましょう。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

鼻の下の毛の脱毛がオススメ

女性でも鼻の下の毛が結構目立っている人がたくさんいます。濃くて量が多いと、ファンデーションもつきにくくなり、化粧が映えません。女性らしさなどが損なわれ、美しさがなくなります。

 

鼻の下の毛は、エステサロンや医療脱毛などできれいにしましょう。剃刀などで自己処理をすることも可能ですが、デリケートな部分ですから、剃刀負けをして肌を痛めることがあります。毛根から綺麗に除去し、まるで最初から毛が生えていないような仕上がりにするために、レーザー脱毛などをすることが大切です。

 

毛の周期にそって一か月に一度くらいのペースで照射を受けます。鼻の下の毛は、細いので、綺麗になるまでに期間がかかります。レーザー照射を受けた箇所は、日焼けなどをしないように、しっかり日焼け対策をします。色素沈着がおこらないように、最善の注意を払います。

 

一回あたり、数千円というのが相場です。3回や5回コースなど、セットプランを実施しているクリニックも多いです。まずは、お試しで一度、体験してみてから、実際にコースにするか一回ずつ受けるかに挑戦するのがいいでしょう。男性も濃いヒゲの方は、最近は美容的にもオススメです。お手入れも格段と楽になります。

 

 

おしゃれな人は鼻の下の毛を処理している

おしゃれな人はみんな鼻の下の毛を処理しています。どんなにキレイに着飾っても、バッチリメイクをしていても、鼻の下の毛が生えたままではどこか野暮ったい印象を与えます。ムダ毛自体が目立たなくてもファンデーションをぬると目立つことがありますし、ムダ毛のせいで毛穴が開いてしまうこともありますので、美肌を目指すなら鼻の下の毛の処理は必須です。

 

範囲もそれほど広くはありませんので、剃るだけならごく短時間で終わります。カミソリやシェーバーを使う場合、より安全に行えるのはシェーバーです。シェーバーの中でも凹凸に合わせて動かしやすいヘッドの小さなものがオススメです。ヘッドが大きいと平らでないために圧力が強くかかる部分が出てきます。それが皮膚の傷につながりますので、小回りのきくヘッドのものを選ぶと良いようです。

 

脱毛をする場合、一時しのぎの方法を繰り返すと毛穴がどんどん開いて閉じなくなってしまいますので、再生を止められるような手段を用います。具体的には光脱毛やレーザー脱毛ですが、家庭用でもフラッシュ脱毛器を使えば行えます。これらにはパワーの差はありますが、どれも毛根部分にあるムダ毛を再生させる組織に影響を与えてくれます。

 

 

鼻の下の毛穴に対処、シンプルケアで効果的に

毛穴は厄介です。いくつか種類がありますが、乾燥気味の肌質だと「たるみ毛穴」が目立ってきます。保湿が不足してしまい、皮膚のバリア機能が弱くなってしまうと、細かい穴に汚れが入り込みやすくなるのが問題点です。一度、不要な汚れやほこりが入ってしまい、角栓を作ると後々に困りますから注意してください。

 

たるみ毛穴は顔の何処にでもできます。特に鼻の下の毛穴、鼻や頬あたりにあらわれてきますから、対策としてはきちんと保湿して、皮膚のバリア機能を弱らせないようにスキンケアすることです。もしも、すでにそんなトラブルが出ていたら、先ずは肌の水分量を上げて、キメを整えましょう。

 

肌のキメがきちんと整っていると、たるんだ毛穴に入り込んだ角栓を取り除きやすくなります。逆に皮膚が荒れていて、キメが洗いとホイップクリームのような泡で念入りに洗顔しても、落ちにくいです。よって、鼻の下の毛穴あたりをしっかり対処したいなら、先ずは保湿して乾燥を解決しましょう。

 

お風呂に入って汗をたくさん出した後に、洗顔すると角栓が取れやすくなります。お風呂あがりに収斂(しゅうれん)作用のあるハマメリス原液を付けることをおすすめします。シンプルですが、それらを実行していくだけでも、悩みは解消できます。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?